キッズ・ジュニアタレント育成プロジェクト

キッズ・ジュニアタレント育成プロジェクト
目標に向けて、全力応援宣言!

メジャー作品の役を勝ち取る実力をつけることを目標とし、レッスンを主体に子役タレントとしての総合力を育むためのプロジェクトです。

私達が身をおくこの芸能界という世界は、自らトレーニングを重ね、実績としての芸歴を重ねていくことで「芸能人」としての価値を高めていく、一朝一夕にはならない世界です。トレーニングはいつから始めようとも、早すぎるということはありません。

私達と共に「目標」目指し、一歩ずつチャレンジの階段を登ってみませんか。

レッスンの詳細に関しましては、お気軽にお問い合わせください。

年代別+実力別のクラス構成

キッズ・ジュニアタレント育成プロジェクトでは年齢+実力別にクラス分けをし、発達状況に応じて最適な指導を行っております。

クラス構成
2才児を中心とした幼児クラス
3・4才児を中心としたクラスA
5・6才児を中心としたクラスB
7才以上中心のクラスC

「幼児クラス」

2才児を中心に構成する「幼児クラス」はキッズ・ジュニアタレント育成プロジェクトへの前段階としての位置づけで、3才からスムーズに次のステップへと進むことができるようにと設けられたクラスです。

お仕事量が少なくなると言われている2才児ですが、間もなくして3才になると、お仕事はぐっと増え、オーディションを伴うものが多くなってくる傾向にあります。子供のオーディションは大人と違い、技術でどうこうなるものではなく、経験と慣れが必要です。早いうちから「人見知り」「場所見知り」のあるお子様はそれを克服し、リズム感や自分の表現を養うトレーニングを通して「場馴れ」しておくことは、とても大きなアドバンテージになると考えております。
このクラスでは、表現することへの「経験」「慣れ」を親子で習得するためのレッスンを目指しています。

「Jrクラス」(A・B・C)

キッズ・ジュニアタレント育成プロジェクトは、連続ドラマ(NHK朝ドラ・大河ドラマ・民放ドラマ)のキャスト、映画、ミュージカル(アニーや赤毛のアンetc)などのメジャー作品の役を勝ち取る実力をつけることを目標とした戦略的なレッスンとし、演技はもちろん、『歌』や『ダンス』、さらには『礼儀/マナ-』『自己アピール力』など、タレントとしての総合力を養うカリキュラムとなっております。

PAGE TOP